埼玉県入間郡越生町の正法寺のイベント「食ヨガ2019」平成31年3月26日の様子

越生町正法寺のイベント「食ヨガ2019」~平成31年3月26日~

イベント

平成31年 正法寺の食ヨガの第1回の様子です。

平成31年3月26日に行われました正法寺の食ヨガ、第1回の様子です。
年4回開催いたします、ヨガ教室「正法寺の食ヨガ」。
2019年、第1回の正法寺の食ヨガは平成最後となります。

最初は座禅体験から始まりました、正法寺の食ヨガ。

今回もヨガ・インストラクターの清水りえさん(YOGA RIE)さんをお招きしてご指導いただきました。
最初は無理のないポーズから始まり…。
今回もヨガ・インストラクターの清水りえさん(YOGA RIE)さんをお招きしてご指導いただきました。
最初は無理のないポーズから始まり…。
身体的な面と精神面、両方のつながりを導くように流れる穏やかな時間。

身体的な面と精神面、両方のつながりを導くように流れる穏やかな時間。
りえ先生のしなやかなヨガ。
身体的な面と精神面、両方のつながりを導くように流れる穏やかな時間。
りえ先生のしなやかなヨガ。
少しずつ難易度が上がっていきます。
当山の住職も皆様と一緒に出来ている…。
少しずつ難易度が上がっていきます。
当山の住職も皆様と一緒に出来ている…。
…バランスが…。
やはり、りえ先生のようにはいきません。
…バランスが…。
やはり、りえ先生のようにはいきません。


ランチは地元越生町産の無農薬食材を使ったアレンジ精進料理

ヨガで心身を満たした後は、お腹を満たしましょう。 正法寺の食ヨガの「食」のほうですね。

正法寺の書院にアレンジ精進料理をご用意。
障子越しの柔かな日差しを感じながら召し上がっていただけます。
正法寺の書院にアレンジ精進料理をご用意。
障子越しの柔かな日差しを感じながら召し上がっていただけます。

住職から五観文についての解説があります。
五観文とは食べ物を頂く時の心掛けや作法を説いたもので禅寺である正法寺では食事の前に唱えるものです。
食事の前に参加者の皆様で五観文を唱えてからお食事となります。
住職から五観文についての解説があります。
五観文とは食べ物を頂く時の心掛けや作法を説いたもので禅寺である正法寺では食事の前に唱えるものです。
食事の前に参加者の皆様で五観文を唱えてからお食事となります。


アレンジ精進料理のメニューの解説もさせていただきます。
右側が越生で無農薬の食材を提供していただいたちょもくるみの小澤農園さんの小澤さん。
他では味わえない正法寺のアレンジ精進料理をゆっくりとご賞味ください。
アレンジ精進料理のメニューの解説もさせていただきます。
右側が越生で無農薬の食材を提供していただいたちょもくるみの小澤農園さんの小澤さん。
他では味わえない正法寺のアレンジ精進料理をゆっくりとご賞味ください。

その日に地元越生で採れた食材をメインにメニューを考えますので、毎回メニューが違う正法寺のアレンジ精進料理。
旬の食材をお楽しみください。

越生地元産の無農薬商品「ちょろくるみの山のもの」

食の後には地元、越生産の無農薬素材を用いたちょろくるみさんの食品の物販コーナーをご覧いただけます。

今回は無農薬の山のおやつを中心に販売です。
皆様、興味津々です。
お買い物も楽しんでいただけるのが正法寺の食ヨガです。
今回は無農薬の山のおやつを中心に販売です。
皆様、興味津々です。
お買い物も楽しんでいただけるのが正法寺の食ヨガです。。




閻魔様にお参り

結びは参加者の皆様で閻魔様へのお参りです。
先日の閻魔縁日と同様に、焚き上げたい悪縁と結びたい良縁を書いて閻魔様にお願いします。
これにて平成最後の正法寺の食ヨガは散会となりました。
結びは参加者の皆様で閻魔様へのお参りです。
先日の閻魔縁日と同様に、焚き上げたい悪縁と結びたい良縁を書いて閻魔様にお願いします。
これにて平成最後の正法寺の食ヨガは散会となりました。


当日来られなかった方もおられましたが、多くの皆様にご参加いただきました。
ありがとうございました。

次回の正法寺の食ヨガは令和元年5月16日。
またのお越しをスタッフ一同、お待ちしております。

ヨガ教室+座禅or写経、アレンジ精進料理

  3月26日(火)ヨガ+座禅 【 終了いたしました 】
  5月16日(木)ヨガ+写経
 10月16日(水)ヨガ+座禅
 11月30日(土)ヨガ+写経

 定員:各会20名様
 参加費:5000円 ※お土産付き

ご予約はこちら▼をクリック
RESERVA予約システムから予約する
▲このページの先頭に戻る